メニュー

Origin ロゴの成り立ち

グラハムとは?

グラハムのロゴ
ラムゼー理論に関する未解決問題の解の推定値の上限として得られた自然数である。
数学の証明で使われたことのある最大の数として1980年にギネスブックに認められた。
その意味から、売上、利益、満足(貢献)度(社会・お客様・従業員)などあらゆる角度から圧倒的に突き抜けて行きたいという想いが込められている。

モチーフについて

グラハムのロゴ グラハム数(Graham)の「G」。
数字に対する圧倒的なコミットメント力を持った最強最高の法人営業組織でありたいという想いからコミットメント(Commitment)の「C」。お客様との対話、社員同士のコミュニケーションが活発な会社でありたいという想いから、「吹き出し」と呼びかけや対話の象徴となる「,(カンマ)」をモチーフにしています。